2018年06月22日

塩原俊之のシコメン!!NEO 第16回

こんにちは塩原俊之(@donchan3ren)です。



日本のラジオ構成員のお三方をお迎えしての収録、最終回です!

16.jpg

最終回ということで、残りのお便りもバババーっとご紹介させて頂いております。
ご投稿頂いた皆様、本当にありがとうございました!

・西城秀樹さんが亡くなられた直後の収録でした
・酩酊からの音痴
・今週もあのクイズ
・日本のラジオに出演したいという方は…
・先週に引き続きあの企画やります
・とても真面目に取り組んでくれるお二人
・ス○ルマ


引き続き「シコメン!!NEO」ではリスナーの皆様からのお便り募集しております。
shikomenneo(あっと)gmail.com
ご意見、ご感想、是非宜しくお願い致します。
現在募集中のメッセージテーマは
・シコメンで話してほしいこと
・シコメンに呼んでほしいゲスト
です。
読まれた方の中から毎週1名様に、シコメン!!NEOオリジナルステッカーをプレゼント!
ラジオネームをお忘れなく。

メール打つのも面倒くせぇ…という方はこちらの専用フォームもどうぞご活用下さい↓
https://goo.gl/pA4kXM

番組のご感想はTwitterでも募集中。ハッシュタグ #シコメン で宜しくお願い致します。




日本のラジオの皆さん、長丁場の収録、本当にありがとうございました!!

16b.jpg


【追記】
排気口の小野カズマくんよりお便りを頂いてましたが、収録の日に間に合わず、この場を借りてテキストでご紹介させて頂きます。


小野カズマ(排気口)からのお便り

3月に塩原さんと共演いたしました排気口所属の小野カズマともうします!

沈さんお久しぶりでございます!あの時のあの男です!

今回、シコメンにて塩原さんのご好意で公演の告知をさせていただけるとのことなので、告知させていただきます!


さてあらすじですが、

かつて津波により多くの被害を出した港町を舞台に一つの家族の再生をミステリーの形式を徹底的に形骸化しながら描く物語というふうに聞いておりますが、僕が噛み砕いて説明するとすごく難しそう!って思っていただけると幸いです・・・



作・演出の菊地穂波からコメントです!

ミステリーとりわけ名探偵という存在を出来る限りくだらなく馬鹿馬鹿しいものとして扱うことにより、名探偵と言う全能の存在を一人の人間に戻し、その果てに全く違う物語を作り出したいと思います。死を謎の大きな主題で扱うミステリーの中で「再生」=「再び生き返る」という問題を描きたいと思います。容易にはミステリーには見えないと思いますがそれでも私を通り過ぎて行ったあらゆるミステリー小説への愛情を詰め込みたいと思います。


ここでも、噛み砕いておくと古畑任三郎や金田一少年などあらゆるミステリー作品をサンプリングして、新しいミステリー作品の形を追求といった感じでしょうか・・・


いい加減、僕が噛み砕いた情報を渡せよ!となっていると思いますが・・・

次は、タイトルとか日にちとか詳細な情報なので、噛み砕いてしまうと「6月のいつか!とか、チケット料金は投げ銭!」とか言ってしまいそうなので、ここは噛み砕きませんし、ミステリー要素は排除したものを記しておくこととします!


では、詳しい公演についてはこちら!


■公演概要

『謎は解くからだを休めることなく』

プロト・シアターにて

6月23日(土)〜24日(日)

上演時間は約120分を予定しております



■劇場は

高田馬場プロト・シアター

新宿区高田馬場3-38-3

■公演日時は

6月23日  15:00 / 19:00

6月24日  13:00 / 17:00

※受付・開場は開演の30分前


■チケット料金は

前売1800円/当日2000円

■チケット予約は

haikikou01@yahoo.co.jpまでご連絡お願いします!


追伸、最近別の公演が終わったばっかりでこっちの稽古に参加できておりません・・・

どうなっているのか、僕ですらもまだわからないですが、きっと面白い作品にはなっていっているはずです。おもしろ可笑しく説明してしまいましたが、皆様のご来場をお待ちして居ります。


排気口 小野カズマ


posted by しーおー at 22:00| Comment(0) | シコメン!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

このブログの記事は塩原個人が書いております。 掲載された記事に何か問題がありましたら、お手数ですがt_shiobara(あっと)agarisk.comまでご連絡ください。